トップページCPOとは会員企業要綱活動記録リンク事務局お問い合わせ

朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ


平成28年度C・P・O第2回定例会が開催されました


 

《平成28年度(2016年度)C・P・O第2回定例会》

■日  時:

平成28年11月24日(木)

■出席者: 出席者総数20名
■内  容:

講演及び意見交換


1.講演

演題:北海道新幹線札幌延伸における新駅周辺まちづくり計画の策定状況
講師:小樽市総務部新幹線・高速道路推進室主幹 内藤元博 氏
@北海道新幹線の概要
これまでの経緯、整備状況、車輌の概観、新小樽(仮称)駅からの所要時間、建設費用について説明を受けた。

A小樽市の現状と将来
人口推移や人口推計からも減少が続くことが想定されることから、札幌開業予定時の推計人口(92,396人;国立社会保障・人口問題研究所算出)を1つの指標として新駅周辺のまちづくりを進めているとの説明を受けた。

B新駅について
新駅は、JR小樽駅から直線距離で約4kmに位置する天神地区に作られることや新駅周辺の現状の土地利用についての説明を受けた。

C新小樽(仮称)駅周辺まちづくり計画(案)
関連する小樽市の総合計画、都市計画マスタープラン、観光基本計画等を踏まえるとともに、ワークショップやアンケートを通じ市民意見を調査し、土地利用・2次交通・ソフト対策等の計画を策定している説明を受けた。

講演後の質疑では、新駅の設置に関すること、建設費の自治体負担に関することなどの質問があった。


2.意見交換

今後の活動内容等について、本会のアドバイザーから提言をいただくとともに、グループに分かれて意見交換を行った。



 




 




 







 

>トップページにもどる

 


 
このページの先頭へ