お問い合わせ

朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ

会社概要をPDFでダウンロードできます

代表者/代表取締役 寺下 知志 
従業員数/ 5名(うち正社員5名)
資本金/ 2,000万円
主な事業内容/新車・中古車等車両の販売・リース、自動車整備・修理・点検・車検・板金・塗装車両メンテナンス管理業務、部品・用品・タイヤなどの販売、損害保険代理業・生命保険、レンタカー業務、各種イベント企画・製作・運営・管理、観光事業
企業の沿革/
平成26年6月:現在地において現社長寺下 知志氏が創業・設立



クリックで拡大
 
 

 当社は、平成26年6月設立。新車・中古車の販売、リース、整備・板金塗装、タイヤ販売、損害保険代理業および生命保険を取り扱っています。経営理念は「人が全て」。お客様に対し常に笑顔で接し、常にお客様のためにできることを考え、地域に根ざすことで「まちの車屋さん」となりたい、地域の皆さんや会社の仲間と楽しく仕事ができるのではないかと思い、起業しました。社名の由来は、昨年訪れた広島県で、炭が赤々と燃えている状態を「いこる」というのだという話との出会いからです。ここから焼肉を思い浮かべ、炭(=経営者)がいこっていれば肉(=情報)が集まり、そういう場所には人々も集う(=発信)と連想しました。私は、生きていく上で仕事があることはとても大切なことだと感謝を実感していたので、「いこる」の二つ目の意味である「宝物(お金のことも指す)」から、この炭が勢いよく燃えてみんなで楽しく焼肉を食べる姿が、自分の思い描く会社のあるべき姿だと思い、社名にすることとしました。
 今春4月からはサービス工場がオープン。今後ますます、メンテナンス業務にも力が入ります。また、レンタカー業務にも注目しており、小樽市や余市町、ニセコ町といった2時間ほどの後志圏内での観光業務も同時に行ったらどうか、これにより企業間連携も生まれるのではないかと考えています。将来の夢は、弊社が存続し、多くの若者を採用していきたいということです。地方創生が叫ばれる中、小樽市は人口減少や高齢化が進み、対処策しか聞こえてこないのが現状ですが、そんな中で若者に定着してもらうためです。行政、民間、企業が一つとなり、また、産学官連携により協力していけば、きっと地域は元気になり、活性化すると思います。まだ起業して間もない会社ですが、10年後を目処に若者が根付くような、知恵もお金も出す会社になりたい、そうして地域活性化や若者の雇用・定着に向けて、これまで私が培ってきたものを活かしたいと思っています。



代表取締役

寺下 知志

 
このページの先頭へ