お問い合わせ

朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ

会社概要をPDFでダウンロードできます

代表者/代表取締役 三栖 裕司
従業員数/15名(うち正社員3名・季節雇用12名)
資本金/1,000万円
主な事業内容/造園工事、土木工事、緑地等のメンテナンス業務、樹木・緑化資材等の販売
主要取引先/小樽開発建設部、北海道、小樽市、後志支庁、後志管内各町村外、後志管内各建築・土木会社、民間
企業の沿革/
昭和55年4月:造園工事業、樹木・黒土の販売開始
昭和57年2月:有限会社宝樹造園創立
平成元年1月:現在地に移転
平成12年2月:株式会社宝樹造園に組織変更



クリックで拡大
 
 

 当社は昭和57年に創立し、主に国道、道道、市道のメンテナンスやサッカー場などの緑地管理などを行っています。一口に「造園業」と言っても、なかなか理解しにくい業種ではないかと思います。本州では「植木屋さん」に馴染み深いものですが、北海道では元来、造園業は馴染みが薄いものでした。庭はそれぞれの気候風土にあわせて樹木などを植えていきますが、北海道では様子が違い、自然林も多く、需要のある樹木の種類も様々で、北海道の造園業は幅広いニーズに応えなくてはなりません。「造園」とはいわゆる模倣物で、自然に見えるよう木や池、滝などを配置して造るものです。北欧やカナダなどの手法を取り入れて同じようにすることはありますが、日本人、特に北海道民は、その模倣が上手ではなく、「人と緑の共生」は難しいとつくづく感じるのです。造園というと、剪定を思い浮かべることが多いと思いますが、季節によって多種多様な作業があります。樹木診断、除草、移植といった作業を行いながら、人々にもっと造園業について理解してもらうため、これからも研鑽を積んでいきたいと思っています。企業理念についてですが、企業理念とは大変難しい言葉だと思います。緑や自然を扱う業種というものは、数少ない「生き物を扱う」業種であるため、人間の文化を育んでいけるものだと思います。当社は官公庁の仕事に携わるから貢献している、というのではなく、地域やそこの人々とかかわりを持つことで貢献するということを大切にしていきたいと思います。



代表取締役

三栖 裕司

<工事実績>写真クリックで拡大
プラタナス剪定作業(日銀通りH26.12)

作業前

作業中

作業完成

切枝仮置
施工例1 施工例2    


レンガ門柱・インターロッキング駐車場・テラス外(H21.6)


石張りテラス(H22.10)
 
 
 
このページの先頭へ