トップページCPOとは会員企業要綱活動記録リンク事務局お問い合わせ

朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ


平成27年度第2回定例会が開催されました


 

《平成27年度(2015年度)第2回定例会》

■日  時:

平成27年11月27日(金)

■出席者: 出席者総数12名(C・P・O会員9名出席)
■内  容:

講演会・施設見学:北海道職業能力開発大学校


○3Dプリンターを取り巻く環境の説明及び実習

講師:同大学校 生産機械システム技術科
准教授 安井 雄祐 氏
准教授 江守 真  氏

 安井准教授から3Dプリンターを取り巻く環境などについての概要説明を行った後、実際にPCを操作して3次元モデリングを行う。
 札幌では市民工房(FABLAB)のオープンが続いており、利用者の6割強が女性ユーザーである。iPhoneケースやボタンなどを造形する人も多く、インターネット上でもそれらのデータが数多く公開されている。
 『SolidWorks』というフリーソフトを使用し、簡単な円柱を作成。PC操作に慣れていない会員もいたが、簡単に3Dデータを作成することができた。
完成したデータをSCOOVOという3Dプリンターでプリントアウトする。
 『SolidWorks』で作成したデータを3次元共通ファイル形式(*.stl)に変換し、SCOOVOに付属されている『SCOOVO Studio』というソフトで開く。読み込まれたデータを確認し、印刷実行をクリックするだけで3Dプリントが開始される。
今回使用したSCOOVOは4万円台で購入でき、操作の面においてもインクジェットプリンタとほぼ変わらない手軽さであり、工作機械というよりはパソコン周辺機器というイメージであった。また、使用する素材はABS樹脂というものであり、約3,000円/巻という大変安価なものであった。
 印刷が完了するまでに10分程度の時間がかかるとのことで、その間、同大学校内を見学。


○校内見学

同大学校に入るのが初めてという会員がほとんどで、同大学校が持つ設備の質の高さや実践的な講義内容に驚きの声が上がっていた。

 

 

 


安井准教授による講演


3次元CADソフト「SolidWorks」を使用し、簡単な円柱を設計する参加者たち


3Dプリンター「SCOOVO」の出力の様子を見る参加者たち


校内見学風景1


校内見学風景2


校内見学風景3




 

>トップページにもどる

 


 
このページの先頭へ