トップページCPOとは会員企業要綱活動記録リンク事務局お問い合わせ

朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ


CPO設立30周年記念講演会が開催されました。


 

《CPO設立30周年記念講演会》

■日  時:

平成25年11月12日(木)16:00〜17:30

■出席者: 出席者総数70名(C・P・O会員17名出席)
■内  容:

講演会
題 目 「カンディハウスの経営戦略 〜デザインと技術〜」
講 師 潟Jンディハウス
代表取締役会長 渡辺 直行 氏




【講演会概要】

◎デザイン会社としてのカンディハウス
 弊社の従業員のうちデザインや建築関連の学校を卒業した者の割合は、全従業員の22.3%、工場で家具を造る技術者の13.4%、営業部門の社員の34.9%、取締役の75.0%である。
 弊社はデザイン会社でもあり、デザインこそ当社を支える柱となっている。  

◎カンディハウスのCI戦略
 1985年に会社のイメージ転換に着手し現在のロゴマークも誕生。
 家具ショウルームのデザイン変更を、著名な建築家、森俊子氏に依頼。「日本的な、洗練されたイメージ」をモチーフに、シンプルを極めた空間づくりに努める。 その結果、Bank of America、Apple本社、スタンフォード大学から仕事の依頼が舞い込むようになる。

◎デザインの機能的価値と情緒的価値
 機能的価値とは数値化できる、商品そのものが提供する価値(「性能」に同じ)。
 情緒的価値とは数値化することができない、商品を使用することで得られる心理的な価値。
 デザインとは価値そのものと認識しているが、日本のメーカーは機能的価値を重視し、デザインを軽んじる傾向にある。

◎日本らしさとは何か
 2005年、ドイツのケルンに現地法人をつくり、社長にドイツ人を起用し、家具の販売を始めたところ「なぜ、他でも買えるスカンジナビアデザインの家具をドイツに持ってきたのか」と言われた。日本らしい家具とは何かを探求すべく、ドイツ人社長と共に京都を訪問し、京都町屋の戸の格子や竹林を家具デザインのモチーフに採用。リニューアルした商品を現地の展示会で紹介し非常に好評を得る。
 木、土及び竹などを用い、大変な手間をかけて建てられた桂離宮がフランスの豪華絢爛なベルサイユ宮殿に劣るとは思わない。日本は、海外勢に追い越されつつあり、自信を失っているが、海外から見ればまだ「あこがれの国」、「美しい国」であり、もっと「日本らしさ」に誇りを持つべきだ。

◎チャレンジしやすい環境とは   
 アメリカには、様々な工作機械を集めた会員制の「工場」があり、月125ドルでこれらを自由に使うことで社会の効率化を図ろうとしている。しかし、日本は起業に係る手続きが煩雑で非常に面倒であり、これが日本最大の欠点である。   
 海外では、法律は70%程度守ればよいという感覚だが、日本人は100%守ろうとするため、身動きがとれなくなっているので、チャレンジしやすい環境をつくるためには効率化が大切である。



CPO設立30周年記念講演会が開催されました。


CPO設立30周年記念講演会が開催されました。


CPO設立30周年記念講演会が開催されました。

 

>トップページにもどる

 


 
このページの先頭へ