朝里クラッセホテル
株式会社イコル
株式会社オオハシ
株式会社オー・プラン
株式会社小樽かね丁鍛治
小樽商工会議所
小樽信用金庫
株式会社K2
近藤工業株式会社
西條産業株式会社
株式会社サイダ
株式会社産鋼スチール
株式会社伴設備
株式会社光合金製作所
株式会社深川硝子工芸
株式会社福島工務店
株式会社宝樹造園
株式会社螢原鉄工所
財団法人北海道電気保安協会小樽総括支部
北海道電力株式会社小樽支店
株式会社ミツウマ
明治安田生命保険相互会社

小樽市のホームページへ

小樽商工会議所のホームページへ

小樽商科大学のホームページへ

北海道職業能力開発大学校のホームページへ

会社概要をPDFでダウンロードできます

代表者/代表取締役 福島 正紘 
従業員数/ 21名(うち正社員11名)
資本金/ 2,000万円
主な事業内容/一級建築士事務所、設計・建築全般
主要製品等/建築工事全般(設計・施行)
主要取引先/官公庁(北海道・小樽市)、民間
企業の沿革/
昭和27年2月:小樽市山田町において福島正雄氏が有限会社福島工務店として創業
昭和35年4月:現在地に移転
昭和35年9月:株式会社福島工務店設立
昭和62年4月:福島正紘氏(2代目)社長就任



クリックで拡大
 
 

 昭和27年の創業以来、地元小樽、さらには後志・石狩エリアを商圏として建築に携わってまいりました。これまで、木造建築を中心に、鉄筋コンクリート造・鉄骨造、石造り・レンガ造りなどの、様々な建築施工実績をもつ機会をいただき、近年では歴史的建造物や重要文化財の改修なども手がけられるまでに成長いたしました。
 これらの実績は、当社技術者(建築士・施工管理技士)と、直営の技能者(大工)との緻密な連携でささえられた「建築施工の精度」という、工務店としての本質を目標に活動してきたからこそのものだと考えております。

 人は新陳代謝し、街もまた新陳代謝します。人や家族のあり方も多様化し、それに伴い空間も多様化していきます。福島工務店では、これまで培ってきた施工技術を軸に、歴史への敬意を持ちながらも、そのような新しい時代のニーズにも応えていけるように勤めていきます。常に新しい技術や情報に対して気を配り、さらなる努力を続けていきます。

 特に、福島商事・N合同会社という関連会社との連携で、これまでの建築施工を拡張して、「不動産」や「デザイン」といった価値も付加し、建築的側面からアプローチできる様々な可能性を模索していきたいと考えます。建物自体、さらにはその建物が存在するエリアの不動産的価値の維持・向上を目指し、良好で生産的な界隈創出のお手伝いが出来ればと思います。それは結果的に、建物の築年数に依存しない価値をその場所に育み、歴史や文化という価値が見直される流れにも繋がると考えております。

 確かな経験と実績に裏打ちされた「安全で快適な建物」の施工という、建築に最も重要な部分を約束しつつ、お客様の建築・都市に関連する様々なリクエストに応えていきたいと考えます。些細な相談から、新築・改築などの具体的な資金面のご相談、土地取得、設計デザイン、そして施工までをトータルにサポートしていきます。請け負った物件に関しましては、多くの保障制度を提供しつつ、自社基準の営繕によって、工事完了後も末永くお客様とお付き合いしていきたい次第です。

 一般に「建物の寿命は?」などという言葉もありますが、「人が住み続ける限り建物に寿命はない」というのが当社の見解であり、むしろそのようにして住み手のあり方や環境によって様々に変化していく「枝が生えていくような建物」こそが、本当の意味での「人のための空間」だと考え、当社ではそのような空間が作り出す街並みが残っていくようなお手伝いもしていきたいと思います。

 地域と共に成長していける実業としての工務店スタイルを軸にし、地元小樽に貢献できる企業を目標に、これからも活動を続けていきたいと思います。


代表取締役

福島 正紘

<工事実績>写真クリックで拡大


サッポロアパートメント
(納谷建築設計事務所)


ニセコ、K邸
(アルクム計画工房)


ニセコ、オーストラリア人の家


小樽堺、和楽
(オズデザイン)


小樽富岡、Y邸
(今川建築設計管理事務所)


小樽手宮、
リストランテ・トレノ


小樽手宮、重要文化財機関車庫修復


札幌、M邸
(TAO建築設計)


札幌、遠藤歯科クリニック
(ヒココニシ設計事務所)


札幌、ポピー歯科クリニック
(遠藤建築アトリエ)
   
 
このページの先頭へ